無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |自作★TD Plurality(TD合成指標)テスト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自作★TD Plurality(TD合成指標)テスト

TDプルラリティに決まった形は有りません。
ユーザーの想像力次第で独自の性質を持たせられる
オシレーター…だそうです。
書籍に例として上げられていたパラメーター・設定により
試しに作ってみたものを上げてみます。
(ソースは滅茶苦茶です)

買われすぎを2.5
売られすぎを-2.5
として、ラインを表示しました。

売買シグナルが下記の条件で発生します。
3日前の終値>当日終値で2.5以上買われすぎの時に、売りシグナル
3日前の終値<当日終値で-2.5以下売られすぎの時に、買いシグナル

20070203204848.gif

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。