無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |TDST a4.02

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TDST a4.02

>1.関数の繰り返し処理の記述がよく分からないため、
>(while辺りを用いるのだと思いますが)
>現状、TDST描画期間調整

forを使ってクリアしました。
まだまだ、強引さは否めませんが、ちょっとマシになりました。

a4.02より、描画期間調整が可能になりました。
パラメーター設定に追加された
LengthOfLineUp (上値抵抗線;青の期間)
LengthOfLineDown(下値抵抗線;赤の期間
の入力値を変えることにより、TDSTのライン描画期間を変化させる
ことができます。

例えば、上昇トレンドの時は、下値抵抗線の値を大きくする等
すれば、扱いやすいと思います。

インジケーターはYahooブリーフケースよりご利用ください。

プログラミング出来る方にとっては当たり前な仕事ですが、
素人の私にとっては、少々の進歩でもとても嬉しくて…
楽しんでいます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索