無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |妄想★DMAを再び見直して… その1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

妄想★DMAを再び見直して… その1

今まで、ただ単に右(将来)に数期間ずらした移動平均線
という認識でしたので、それほど重要視していませんでした。
ですが、TDシーケンシャルを考えることにより可能性を見出し、
再び見直してみることにしました。

パラメーターについては特に弄って確認しようとは思いません。
ジョー・ディナポリの著書に
この(DMA)の研究に数年費やした…
という様な記述があったと思いましたので、氏が推奨する
3×3 (短期用。プライスパターン。スラスト確認)
7×5 (株に向いているらしいです)
25×5 (長期用)
のみに注力し、再検討してみました。

●現状分かっているような気がする事(真偽不明)

1.3×3はTDシーケンシャルの標準的なセットアップ
  4期間前からのカウントに相当する移動平均線である
  1×4と酷似している

2.25×5は、長期トレンド判断に使えます。
  今のところ使えそうな方法は、25×5を価格が上抜いたとき、
  オシレーターの買いシグナルは、押し目買いになりやすい。
  急騰、急落後の安全な仕掛けタイミング探し(やや逆張り)
  に使いやすいかも。

  特殊な使い方としては、上記を応用してMACD等のダイバー
  ジェンスのフィルターに使えるかもしれません。

*MACDのダイバージェンスで仕掛けるとき、25×5のシグナルを確認
 すると言う方法です。


現状、分かったような気がする事は、以上です。

*妄想内容のその後は気紛れですので、他に興味を引く事が出来
 るとうっかり忘れるて、放置する事も御座います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。