無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |小ネタ★市場指標

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

小ネタ★市場指標

USD/JPY と EUR/USDは、ほぼ逆の値動きをします。
もちろん完全同一というわけではありません。
仮にUSD/JPYをメインでトレードしているとした場合、
反転指標としてEUR/USDを用いられないかというものです。

使い方は、上手くトレンドを見分けられない時の確認用として、
または、意志決定のために逆相関市場を用いるといったものです。

ごく当たり前な考え方かもしれませんが、地味に有効な手法です。

例としては、デイトレードとして5分足チャートを用いる際には、
30分足のEMA(26と52)によるトレンドチェックが、地味に有効です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索