無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |☆売買法★CCIブレイクアウト+EMAのトレンドフォロー

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

☆売買法★CCIブレイクアウト+EMAのトレンドフォロー

とりあえず、妄想が一つの形になりました。
ルールの定義が、ごちゃごちゃし過ぎていると思いますので、
指標を絞り込んで改善する余地があります。
・使用チャートソフト
MetaTrader4

・使用インジケーター

I-Sessions (海外フォーラムより入手)
*冬時間に補正してます

TD-SeQuenTial (海外フォーラムより入手)
*設定はデフォルト

HeikenAshi-MA (海外フォーラムより入手)

Moving Avarage(標準搭載)
*26期間と52期間の終値EMAをそれぞれ選択
*1期間の終値SMAを選択

CCI(標準搭載)

ForexTrend_V2 (海外フォーラムより入手)
*青が上昇、赤が下降トレンドを示します。

海外フォーラムより入手したインジケーターは、どこのフォーラムで入手したものか
忘れてしまいました。
入手先はたぶん、Forex FactoryかForex TSD辺りだと思います。

・仕掛け(売りの場合)

[セットアップ]
CCIのブレイクアウトを確認する。
ブレイクアウトのフィルターとして、EMA2本を突き抜けたかどうかをチェック。
突き抜けた場合は、トレンド転換されたと見なす。
EMA2本の下に価格が位置し、EMA2本の上に価格が戻るまで、下降トレンドは
継続していると見なす。

[注意]
トレンド転換の警戒としては、CCIが+100を超えた状態で、6本のろうそく足
の継続を確認した場合、警戒する。
2本のEMAの間に価格がとどまった時も、警戒する。
1期間の移動平均線(SMA)は、ラインチャート代わりに描画しています。
用途は、ダウ理論でいうところの高値(安値)の更新がされているかを確認すること
により、トレンド継続ならびにトレンド転換を警戒します。

[仕掛け]
価格が戻り上昇後の押し目で売りを仕掛ける。
仕掛けの目安は、HeikenAshi-MA
HeikenAshi-MAがろうそく足と重なった場合、売り準備
ろうそく足の終値がHeikenAshi-MAを下抜いた場合に仕掛ける。
ForexTrendが売りを示している(赤色)かも確認する。

[手仕舞い]
上記の注意を参考に利をとことん伸ばすか、
HeikenAshi-MAを手仕舞いシグナルとする。
TD-SeQuenTialで手仕舞っても構わないと思う。

[損切り]
EMA2本を上抜いて、トレンド転換した疑いが有るとき
押しを狙って損ぎりします。

cci-ema.gif
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。