無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |妄想1 どのように相場に挑むべきか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

妄想1 どのように相場に挑むべきか?

1.買いも・売りも両方使いこなせる両刀使い。
2.複数通貨をくまなくチェック!
3.俺は相場の予想屋だ!

…という気持ちで挑んでは間違いなく退場すると思います。

資金、経験、知力、時間、全てに劣る副業投資家(私)が、意識を分散
して挑んでも生き残れないなと最近思います。
先に述べたものの正反対をいけば…

1.買いか、売りのみの一刀流
2.売買は単一通貨に限定、狭く深くチェック
3.相場の流れに相乗り、常に脇役で食いつなぐ

という感じでしょうか?
これを軸に考えようと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。