無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |VolumeMA

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

VolumeMA

株では当たり前な、出来高の移動平均です。
業者によって表される出来高は微妙に異なるかもしれませんが、MetaTrader4で
VolumeMAというカスタムインジケーターを用いてみました。
(他にはVTだと簡単に出来高移動平均が設定できます)

下記は、3期間のVolume平均を表したチャートです。
前期間に比べ上昇したものが赤、下降したものが緑の棒線で表されています。
青線が3期間VolumeMA。
VolumeMAを大きく超えた付近より反転しているのが確認できます。

volumes.gif

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。