無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |TDシーケンシャル

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TDシーケンシャル

TDシーケンシャル

正直、私はきちんとこれを理解していません。

簡単に仕組みを説明すると、買いセットアップは、4日前(変更可能)の安値よりも
低い終値が継続した場合、1,2,3,4…というようにカウントしていきます。
売りセットアップはその逆です。
簡単に仕組を説明すると9と13を示した後に、押しや相場反転が起きやすいと
いったものです。
逆張りか、順張りの押し目に使えます。
基本的に全ての時間枠に適用出来ると思います。

MetaTrader4のCustum indicatorとして配布されているTDシーケンシャルですが、
時間枠を変えないと自動更新されないバージョンと自動更新されるがカウント
ナンバー7以降しか表示されないバージョン。
自動更新されカウントもされるがちょっと動作が重い(気のせい?)バージョンが
あります(たまに更新されないような気もする)。
自動更新されるがカウント7からのものと、自動更新されないものを元に自分で
編集してみました。
全数時をカウントすると動作が重くなるかもしれないので、5からカウントするもの。
きちんと1からカウントするものの、2つを作成しました。
(ついでに、9と13は文字色・サイズ(大きく)を変更し、見やすくしています)

…二次配布しても問題ないようでしたら、配布しようと思います。
(インジケーター作成者やUrlはオリジナル作成者のままにします)

参考までに下記チャートは1分足のもので、5カウントバージョンです。

tds.gif
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。