無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |価格パターン★予告

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

価格パターン★予告

利益が出る売買システムで使われているものには

?ドンチャン・チャンネル・ブレイクアウト
?移動平均の交差
?短期のボラティリティーをベースにしたオープン・レンジ・ブレイクアウト
?S&Pのデイトレード
?パターン認識

のどれかが、何らかの形で取り入れられているそうです。
(究極のトレーディングガイド)
私が選んだのは?で、これに重点を置いています。
理由は、他のものへ容易に組み込めますし、単体でも使えるからです。

パターン探索は、ディスプレイを睨み付けて探さずに、紙に印刷し、
落書きしながら探しています。
たぶん、この手の価格パターンを探すことが、一番私に適したやり方だと
思います。

理想的なパターンについては基本的に

1.小学生でも簡単に理解できる単純なもの
2.常に同じパターンを確実に、機械的に認識できる
3.パターンを認識するために、他のインジケーターは不要(望ましい)
4.全ての時間枠で、同様の現象が見られる
5.どの市場でも同様の現象が見られる
6.何故そうなるか説明できる

これらを満たすものと考えます。
6は相当主観が入り、信頼性ゼロに等しいですが、とりあえず自分を納得
させるために推測します。
この手の推測は、新たな発想に結びつく鍵になると思っているからです。

パターンを発見した場合、早急にノートへ書き込んでいます。
PCで打ち込めば入力が早いし掲載も容易なのですが、私の場合手書きの方が
アイディアが出やすいようです
(簡単な漢字も書けなくなっている事には愕然とします。手書きは脳の刺激にも
なり、良いかもしれません)
非効率的でも、自分に合ったやり方を行っていきます。

ようやくノート一冊埋まりましたが、9割以上使えそうにありません。
大半が、株向けのギャップトレード用ですので、FXでは使えませんし、
今振り返ると恥ずかしいものも、結構あります。
無意識のうちに本に載ってたパターンも書いていると思います。
ともあれ、ちょっとずつ記載していこうと思います。

パターンに活路を見い出そうという方は、生暖かく見守ってやってください。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索