無料カウンター テクニカル(チャート)分析の応用により、FXのオリジナル売買法を考える(だけ) |売買法★Double ring Count UP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

売買法★Double ring Count UP

アイディアとしては、ヒットエンドラン株式売買法のELBを応用した
もので、あるレンジ内でマーケットが動かなかった期間を数え、
ブレイクアウトを狙うといったものです。
ごく当たり前なレンジ相場からのブレイクアウトを、機械的に
判断する事を目的としています。

カウントアップの法則は単純で、ある日の広い値幅を基準とし、
その後、何日間レンジ相場を形成するか?
このレンジ相場の継続期間をカウントします。
ちょっと特殊な考え方としては、ある日の値幅に収めるものは
その後の終値を基準とすることです。
高値・安値がブレイクアウトしても、終値が収まっていれば
カウントは継続します。

セットアップに必要なカウント継続期間は5期間以上とし、終値ベースで
ブレイクした方向へ仕掛けます。
尚、5カウント数える事が最良か否かは分かりません。
4カウントくらいで十分なのかもしれません。

この考え方をイメージすると下記画像の様な感じです。

Drcu.jpg


TDシーケンシャルに似ていますね
左側の4カウント目の高値は、レンジを超えていますが、
終値を基準としているため、カウントは継続されています。
5カウントの後に、大幅なブレイクアウトが現れています。
コレ用のインジケーターが無くても、作業は手動で行えるとは
思います。

その他、メリットとしては、保ち合い相場を避けやすいと
いうことがあげられると思います。

補助ルールも何点か考案していますが、そちらについては少々
考えをまとめている最中です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

閃石

Author:閃石
自らのスキルアップを目的として、細々と運営していきます。共にスキルアップを目指しましょう

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。